第一生命チャレンジド株式会社
ホーム会社案内事業部案内採用情報

アビリンピック全国大会に出場!

おしらせ

2013年11月23日 アビリンピック全国大会に職員3名が出場!

 昨年度の地方アビリンピックで金賞を受賞した第一生命チャレンジドの職員3名が、『第34回アビリンピック(全国障害者技能競技大会)』に出場しました。各職員とも日頃の業務で培った技能を発揮して、各競技に全力を出して挑んでいました。その姿は、応援に来た人にも、一般の見学者にも、大きな感動を与えていました。

 日程:平成25年11月22日(金)開会式、技能競技等会場下見
      同   23日(土)技能競技
      同   24日(日)成績発表、閉会式
 会場:幕張メッセ 国際展示ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
出場者:山田浩平さん(パソコンデータ入力)
    篠本光恵さん(ビルクリーニング)
    長澤笑子さん(喫茶サービス)

出場者3名ともメダル獲得は逃しましたが、個別の講評で優秀な成績との評価を頂きました。その中で、長澤笑子さんが喫茶サービス部門で努力賞を受賞しました。
⇒東京都の『TOKYO働くネット』でも取り上げられました。
「第34回全国アビリンピック東京都選手の成績を発表します」

『アビリンピックは、障がいのある方々が日頃職場などで培った技能を競う大会です。障がいのある方々の職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障がいのある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催しています。』 (独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構ホームページより

 第一生命チャレンジドでは、障がいの有無に関係なく自らの能力開発に励む職員の活躍を、これからも応援し続けます。


ページのトップへ


サイトマップお問い合わせ個人情報について