第一生命チャレンジド株式会社
ホーム会社案内事業部案内働きやすい職場

会社案内

会社案内

第一生命保険株式会社の特例子会社として2006 年8 月に設立し、2006 年11 月に特例子会社として認定を受けました。
設立以来、知的障がいのある方や精神障がいのある方を中心に、それぞれの個性を活かして働けるよう幅広い業務を創出してきました。また社員一人ひとりの能力と可能性を引き出すために、職場環境や働き方の工夫にも取り組んでいます。

(注1)チャレンジドとは?
(注2)特例子会社とは?

社長挨拶

2006年8月、私たちは10名で会社の歩みをはじめました。その後、経験を積み重ねながら、多様な個性を持つ250名を超える社員がさまざまな業務を行う会社に成長しました。現在では5事業部11グループ、18の職場に分かれて業務を行っています。ここまで成長できたのも、ひとえに、長きにわたって支えてくださいましたみなさまの温かいご支援の賜物と、心より御礼申し上げます。
この間、私たちは試行錯誤を繰り返し、いろいろなことに挑戦し続けてきました。その結果、現在では「任される ( 任せる )」「チャレンジきる」会社風土が、お互いに「認め合い」「支え合う」職場の人間関係とあいまって、「成長」し続ける個人・組織
代表取締役社長
薗部 俊彦
を作ると考えており、これからもそういう会社であり続けたいと思っています。
弊社には、多くのお客さまが見学に来られますが、その際によく「働いている姿から健常者と障がい者の見分けがつかない」という感想をいただきます。特に、「朝一番で誰の指示を受けることもなく、それぞれが自分の持ち場について一斉に仕事を始める光景に驚いた」とお話いただく方がたくさんいらっしゃいます。私たちの「成長」に向けた取り組みが、このような職場風景を作っているのかもしれません。

創立から10年の節目を経過した昨年度、私たちは新たなビジョン ( 私たちの目指す姿 )を掲げて、創業第2ステージの歩みをはじめました。
これまでのご支援に感謝しながら、私たちが学ばせていただいてきたことをもとに、少しでも社会に恩返しさせていただきたいと思います。
これからも、個人も組織も挑戦し成長し続けるよう社員一同努力してまいります。


ページのトップへ


会社概要

社名 第一生命チャレンジド株式会社
(英語表記:Dai-ichi Life Challenged Co.,Ltd.)
本社所在地 〒114−0014
東京都北区田端6-1-1
田端アスカタワー 10階
TEL 03-5814-2071(代表)
FAX 03-5685-9272
資本金 5,000万円
株主 第一生命保険株式会社 100%
設立 2006年(平成18年)08月01日 設立
特例子会社 2006年(平成18年)11月01日 特例子会社認定
決算期 毎年3月 (決算公告)
役員 代表取締役 薗部 俊彦(社長)
常務取締役 網屋 裕二
取締役 大塚 良一、久原 直子、他非常勤 3名
監査役 1名(非常勤)
役員・従業員数 256名 非常勤役員を除く〔2018年(平成30年)04月01日 現在〕
(うち、第一生命グループからの出向者14名、障がい者185名)
雇用形態 基本的に正社員
主な事業
  (業務内容)
主として第一生命保険株式会社より委託された業務を営む
①印刷業務 ②書類の作成・発送業務 ③事務補助業務
④清掃業務 ⑤喫茶・給茶業務
事業所 住所一覧

ページのトップへ


沿革

2006 年 8 月
10 月
11 月
会社設立 <相娯園>グラウンド清掃G・<田端>印刷G 業務開始
<田端>書類発送G 業務開始
特例子会社 認定
2007 年 4 月
5 月
<神奈川>ランドリーG・<日比谷>喫茶G 業務開始
<相娯園>見心寮清掃G 業務開始
2008年 4 月
10 月
<神奈川>清掃G 業務開始
<田端>営業オフィス清掃G 業務開始
2009 年 5 月 厚生労働省「精神障害者雇用促進モデル事業」受託
2010 年 8 月 <田端>書類発送G 業務拡大
2011 年 4 月
10 月
<豊洲>カフェ・給茶サービス 業務開始
<田端>印刷G 営業職名刺受託により業務拡大
2012 年 11 月 <日比谷>皇居前G 喫茶業務開始
2013 年 10 月 <相娯園>第一生命グループ企業からの受託により、グラウンド整備G 業務開始
2014 年 10 月 <大阪>大阪事業部 業務開始
2015 年 10 月
2016 年 3 月
<田端>ビジネスサポートG 業務開始
精神障害者等雇用優良企業 認定
2016 年 4 月
2017 年 2 月
<日比谷・豊洲>ビジネスサポートG 業務開始
<新宿>ビジネスサポートG 業務開始
2017 年 11 月
12 月
<豊洲>職場定着推進室 DLS豊洲チーム 業務開始
障害者活躍企業 認定
2018 年 4 月 <日比谷・豊洲・新宿・DLS 豊洲>オフィスサポートG に組織変更

ページのトップへ


理念体系


ページのトップへ


役員・従業員数推移・内訳

ページのトップへ


認証マーク

優良企業認証マーク      ハートフルマーク      障害者活躍★企業

ページのトップへ


【用語解説】

(注1)『チャレンジド』とは、

米国において「障がい者」を表現する言葉として近年使用されており、「神から『挑戦』という使命や課題、チャンスを与えられた人たち」を意味します。障がいをマイナスに捉えるのではなく、障がいがあるがゆえに体験する様々な事象を、自分自身のみならず社会のために前向きに活かしていこうという思いが込められており、日本においても、認識が広がりつつあります。

(注2)『特例子会社』とは、

「障害者の雇用の促進等に関する法律(障害者雇用促進法)」に定義される、障がいのある人に配慮した子会社で、一定の条件を満たすことで親会社の障がい者雇用率に算定されます。障がいのある人にとって、その特性に配慮した仕事の確保、就労上の職場環境の整備、必要に応じた生活への指導を行う事で、その能力を引き出し就労を推し進めることができると言われています。


ページのトップへ


サイトマップお問い合わせ個人情報について